天然寒天のトップメーカー「まるてん」の寒天は、信州のきれいな水と気候を利用して手づくりされた純粋自然食品です。

もっと知ってほしい!【寒天とは?】意外と知らない”寒天”のお話。注目される理由をしっかりご紹介します。(寒天の種類について)

寒天の種類

[寒天の種類] 天然…角寒天(信州)、糸寒天(恵那) 工場…粉末寒天(全世界)、フレーク寒天 など

寒天は、日本独自の食品です。「角寒天」「糸寒天」「粉寒天」は製造方法・生産地が異なります。

寒天は、テングサなどの海草を原材料としたところ天を乾燥させた日本独自の食品です。
製法と形状から、天然の「角寒天」「糸寒天」系と、工業的に作った「粉末寒天」系に大きく分けることができます。「角寒天」は「棒寒天」とも言われ、羊羹のような直方体で、信州で作られています。「糸寒天」は「細寒天」とも言われ、紐状の寒天で、岐阜県の恵那地方で作られています。製造方法はほとんど角寒天と同じです。「粉末寒天」は、原藻を化学的に処理して高品質化し、機械によって脱水を行ったもので、年間通して大量生産ができます。

信濃寒天株式会社
〒392-0013長野県諏訪市沖田町4-41-6
TEL:0266-58-3428(代表)