天然寒天のトップメーカー「まるてん」の寒天は、信州のきれいな水と気候を利用して手づくりされた純粋自然食品です。

古くから人々の健康をサポートしてます【寒天の歴史と特徴】(天然寒天の特徴について)

[天然寒天はここが違う!]信州で作られている角寒天は、自然の海草を原料に、信州の水と太陽の日射しで作った、「正真正銘の無添加・無着色」の寒天です。料理に使うには水漬けや裏ごしなどが必要でちょっと手間がかかりますが、工業製品には真似できない、素晴らしい機能や旨味があります。

まるてんの角寒天は、味が良い!

まるてんの角寒天で作る、水羊羹は絶品です

寒天は無味無臭です。しかし味があります。信州の良質の水でしょうか、天日干しによる旨みの成分でしょうか。口に入れるとかすかに広がるのがわかります。しかしそれでいて一緒になった食べ物の味を邪魔することなく、むしろ引き立たせる働きをしています。

まるてんの角寒天は、食感とのどごしが自慢!

天然寒天は、歯ごたえがあり、粘り気や弾力性に富んでいます。テングサをメインにオゴノリなど海草をブレンドし、信州の水と気候と太陽の恵みで作るため、心地よい食感とのどごしが生まれます。そのため和菓子の材料としても、天然寒天が欠かせません。

まるてんの角寒天は、色艶がいい!

天然寒天は無味無臭です。ご飯を炊くときに入れると、できあがった米粒にはおいしそうな艶ができ、もちもちした食感が加わります。それでいて米の風味の邪魔はしないのです。加えて、保水力が高いため、冷めてもおいしいご飯が食べられます。

まるてんの角寒天は、保水力が高い!

まるてんの角寒天は保水力が高いから、あんみつも高級店の味に仕上がります

天然寒天は工業製品(粉末寒天)に比べ保水力が高いことが特徴です。菓子などを作ってしばらく置くと、水が徐々に抜け出し、表面が乾いてくることがありますが、天然だとずっと長持ちします。料理や菓子を作るときに重宝されています。

まるてんの角寒天は、食物繊維が豊富!

天然寒天には70%以上の食物繊維が含まれています。寒天が便秘にいいと言われるゆえんです。
また、食物繊維が水分を保持するため、腹持ちが良かったり、腸のコレステロールや脂質の吸収を阻害し、成人病を予防します。

信濃寒天株式会社
〒392-0013長野県諏訪市沖田町4-41-6
TEL:0266-58-3428(代表)